ここにいるよ

 

盆過ぎの
荒涼とした畳の上で
仰向きのまま
じっと死者の真似をしていると
十万億土の彼方より
母さんの声が聞こえてくる
黄揚羽の飛翔のように
寂莫と
海馬のあたりで・・・・・・

終わりもない
始まりもない
めぐりめぐる曼陀羅境
あの世はこの世
この世はあの世
霊の行方の
「劫」という光の果ても
実は
障子の内と外
舐めた人差し指で通じる

母さんの話をすると
ぞくっと身体に電気がはしる
あれは母さんが
僕に触れたからなのだ

母さんに逢いたくなったら
母さんの話をすればいい

 


トップ  | サーカスがやって来た | | よぶり火 | かくれんぼ | ここにいるよ | 茹栗  
プロフィール
|BOUBOU | 和気記念館